企業・団体として支えたい|横浜こどもホスピスプロジェクト

企業・団体として支えたい

イベント協賛、ご寄付・ご寄贈のほか、独自の募金活動や子どもたちの願いを叶えるサポートなど。
子どもたちとご家族の思い出作りに、
是非、ご協力ください。

寄付で支えたい

自由な金額でお好きな時にご寄付いただく方法のほか、毎月のご寄付や毎年のご寄付
(サポート会員年会費)で継続的にサポートする方法をお選びいただけます。

当法人は、2020年12月9日付で所轄庁である横浜市から「認定NPO法人」として承認されました。
「認定NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクト」へのご寄付は税制優遇の対象となります。
(法人様のご寄付は、一般の寄付金などの損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で損金算入をすることができます。)

《認定NPO法人》とは、 広く一般から支持を受けているか、組織運営や情報公開が適切に行われているか、活動内容が適切かなど、様々な視点から判定され、公益性が高いとして承認された団体を指します。

今回のみの寄付

いつでも、自由な金額でご寄付いただける1回ごとのご支援です。クレジットカード決済、または銀行振込からご寄付いただけます。

決済方法1決済方法1

毎月の寄付
(マンスリーサポーター)

毎月定額のご寄付で継続的に支援する方法です。クレジットカード決済でお振込み手続きも簡略化しました。
*領収証は1年間の寄付金額を合算し、翌年1月にお送りします。

決済方法2決済方法2

毎年の寄付
(サポート会員年会費)

会員として活動を継続的に見守り支えてくださる企業・団体様を募集しております。寄付フォームにない金額をご希望の場合は、お問い合わせフォームの「寄付について」よりご相談ください。銀行振込、クレジットカード決済でお支払いいただけますが、ご希望に応じてご請求書も発行いたします。

決済方法2決済方法1

今すぐ申し込む

解約について

クレジットカード決済の解約や会員退会を希望される場合は、お問い合わせフォームにて事務局までご連絡ください。

たとえば、こんなことに活用
させていただきます

  • 子どもと家族のイベント

    子どもと家族のイベント

    ピクニックやお誕生日会、季節の催しなど、子どもと家族の「やりたいこと」を叶えるための材料費やイベント運営費。

  • 「うみとそらのおうち」の環境整備

    「うみとそらのおうち」の
    環境整備

    ご家族全員がのびのびと安心して過ごせるよう、清潔なリネン、空調整備、植栽管理、備品の購入・保守管理など、衛生的で快適な環境を提供。

  • こどもホスピスを広める

    こどもホスピスを広める

    行ってみたいけど、こどもホスピスってどんなところなの?サポートしたいけど、どうすれば良いの?こどもホスピスのことを広く知っていただくための資料を製作・配布。

ご支援後は、活動のご報告をさせていただきますご支援後は、活動のご報告をさせていただきます

  • ニュースレター(年2回)をお送りします。
  • 会員様は、入会キット(会員証、会員バッジ、クリアファイル)をお届けするとともに、メールマガジンでイベント案内や活動報告を配信します。
  • ご支援金額によって、社名の掲載、社員ボランティアの機会提供などもございます。詳しくは、お問い合わせフォームの「寄付について」にて、お問い合わせください。
ご支援後は、活動のご報告をさせていただきます

イベント協賛で支えたい

私たちは、こどもホスピスの理解促進と普及を目指し、シンポジウム、講演会、チャリティーコンサートなどのイベントを開催しています。イベントに協賛いただける企業・団体様を募集しています。

たとえば、こんなイベントがあります

世界こどもホスピスフォーラム

こどもホスピス先進国のイギリス・オランダ・ドイツなどから講師をお招きし、
日本のこどもホスピスのあり方を共に考え国内外に発信しました。

音楽

イベント協賛企業様も参加し記念撮影

イベント協賛企業様も参加し記念撮影

音楽

パンフレットに企業ロゴや公告を掲載

パンフレットに企業ロゴや公告を掲載

イベント協賛をご検討の場合は、
詳細をご案内させていただきますので、
まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

その他
(子どもたちへの直接的な支援)

どんな状態にあっても、子どもは遊びを通して成長し、人との関わりを通して夢を育みます。
たとえば、一日店長、パティシエの出張お菓子教室、テーマパーク招待、移動支援など。
病院や自宅では出来なかった子どもたちの夢を叶えるサポートを、是非、お願いいたします。

たとえば、こんなご支援があります

星

ロシュ・ゆめいろシューズプロジェクト

イベント協賛企業様も参加いただき記念撮影

入院中の子どもたちの塗り絵をもとに、オリジナルシューズをプレゼント!製作費は社員寄付で賄われました。
(ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社様)

星

小児病棟へサンタクロース訪問

パンフレットに企業ロゴや公告を掲載

毎年クリスマスには、サンタクロースと一緒に市内の病院の小児病棟を訪問しています。その費用は、地域の団体様に支えていただいています。
(横浜金沢マリーンライオンズクラブ様ほか)

ご支援をご検討の場合は、
お問い合わせフォームからご連絡ください

お問い合わせ

製品やサービスなどで支えたい
(ボランティア・プロボノ支援含む)

どんな状態にあっても、子どもは遊びを通して成長し、人との関わりを通して夢を育みます。
たとえば、一日店長、パティシエの出張お菓子教室、テーマパーク招待、移動支援など。
病院や自宅では出来なかった子どもたちの夢を叶えるサポートを、是非、お願いいたします。

たとえば、こんなご支援があります

星

社員によるイベントボランティア

社員によるイベントボランティア

イベントの受付や会場案内など、社員ボランティアさんが大活躍。(田辺三菱製薬グループ様)

星

子どもたちにクリスマスプレゼント

子どもたちにクリスマスプレゼント

自社で取り扱っているオモチャを子どもたちへのクリスマスプレゼントとして寄贈していただきました。(株式会社ダッドウェイ様)

製品やサービスでのご支援をご検討の場合は、
お問い合わせフォームからご連絡ください

お問い合わせ

法人さまの声、届いています!

田辺三菱製薬グループ

田辺三菱製薬グループ
 

田辺三菱製薬グループでは、こどもホスピス講演会やイベント参加を通じて重い病気と闘うお子さんとご家族の状況を知り、医療の手が届かない現状を共有しています。
皆さんが笑顔になれる日を願い支援させて頂きます。

小林猛様・千賀子様

横浜銀行
地域戦略統括部 SDGs推進グループ 山田 真寛様

横浜銀行グループは、横浜こどもホスピスを応援しております。「うみとそらのおうち」が地域に愛される施設となり、こどもたちとその家族が、遊んで学んで、たくさん笑顔になる、そんな場所になることを願っております。

よくあるご質問

企業としての寄付は税制優遇措置を受けられますか?

2020年12月9日に所轄庁である横浜市から「認定NPO法人」として承認されましたので、企業が認定NPO法人に寄付をした場合は、一般のNPO法人への寄付と比較して、経費にできる寄付金の限度額が高くなります。*平成23年11月に成立した税制改正法案により、認定NPO法人向け特別枠が拡充されました。詳しくは、税制優遇措置についてをご覧ください。

すべて見る

Copyright© 横浜こどもホスピスプロジェクト, 2021 All Rights Reserved.