希望と幸せをシェアしよう♪キャンペーン

2019年7月、「こどもホスピス」の本来の言葉の意味や理解を全国に広めたいと、同じ目的を持つ全国の団体と連携し、『第2回全国こどもホスピスサミットin北海道』を開催しました。(第1回は2018年2月、横浜で開催)
その結果、下記の北海道宣言が採択されました。

いよいよ来週が「こどもホスピスの日・ウィーク」です!
横浜では家族のイベント「こどもホスピス・フェスティバル」を企画していましたが、残念ながら新型コロナの感染拡大を受けて延期を余儀なくされました。

そこで、急遽、オンライン・キャンペーンを開催します!
題して、「希望としあわせをシェアしよう♪」キャンペーン!!!

生命を脅かす病気の子どもたちやそのご家族は、新型コロナに関わらず、今私たちが経験しているような不安や不便と日々向きあっています。ご自宅または入院先で頑張っているお子さんたち、きょうだいさんたち、そしてご家族を応援しませんか?

参加は簡単!
#日本こどもホスピスの日 をつけてフェイスブックやインスタグラムに投稿するだけ!
テーマ:希望のシンボル「虹」または、幸せのシンボル「四つ葉のクローバー」
作品:イラスト、虹や四つ葉の写真、手作り作品などでもなんでも!メッセージも添えてね。
期間:4月28日(火)~5月5日(水)まで。
お子さんの作品、親子合作、お仲間と、など気軽に投稿してください!

※阿部ニィーナさんの作品(真っ直ぐな道)https://ninaninanina.amebaownd.com/

横浜こどもホスピスプロジェクト応援アンバサダーの『あかはなそえじ先生』こと副島先生、プロジェクトのコンセプトキャラクターの絵を描いてくださった「虹色の絵描き」阿部ニィーナさん、代表理事・田川が選んだ投稿をオリジナルカードにしてご本人にプレゼントいたします!

みなさんの「虹」、「クローバー」の力で、希望と幸せを拡散しましょう♪♪

↓↓ ハッシュタグをお忘れなく!! ↓↓

#日本こどもホスピスの日(←必ず入れてね)
#横浜こどもホスピスプロジェクト
#yokohama_childrens_hospice