応援アンバサダー第2号は 「虹色の絵描き」阿部ニィーナさん!

横浜こどもホスピスプロジェクトのコンセプト・キャラクターとも言うべき太陽の絵を描いてくださった、「虹色の絵描き」阿部ニィーナさんが応援アンバサダー第2号になってくださいました!

病気や障がいの有無に関わらず、誰にでも優しく温かく降り注ぐ太陽の光は、まさにこどもホスピスのイメージにぴったり。バッジ、クリアファイル、Tシャツにもニィーナさんの絵を使わせていただきました。これからも、こどもホスピスの周知にご協力よろしくお願いいたします!

 

「太陽の笑顔のイラストに込めた思い」

みなさん、こんにちは。虹色の絵描き二ィーナです。

太陽のイラストは、もともと私自身が過去に絵画展を幾度か催した際に、自分の自画像を明るい太陽の笑顔として描いたものがありまして、そこから再度インスピレーションを得て、温かな愛あふれる笑顔の可愛らしい子どもたちをイメージして作成しました。

このぽかぽかした笑顔の太陽さんが、難病を抱える子どもたち、そしてそのご家族、そして彼らを大きな愛で支えるこどもホスピスプロジェクトの沢山の支援者の皆様に、力強い愛とエネルギーを降り注いでくれますように!!そんなBig Love(でっかい愛)の思いで描かせていただきました。

私自身も、そして家族も、実は様々な病に向き合う体験があります。本当は、この世の中から、病気なんかなくなっちゃえばいいのに・・・と、正直、幾度も涙を流しました。そんな時、病院の外に出て、大きな青空を見上げて、明るい太陽の光を浴びると、何故か勇気と笑顔を取り戻すことができました。私の描く絵が、少しでもみんなを笑顔にできれば・・・そんな思いで、これからも沢山のハッピーで愛あふれる絵を描き続けてゆきたいと思います。

 

(二ィーナ阿部・プロフィール)

1988年渡米、UCLA グラフィックデザイン科専攻、1992年帰国後武蔵野美術短期大学グラフィックデザイン科卒業、その後 こども絵画造形教室講師を経て、現在は虹色の癒しの絵描きとして活動中。

◎絵本「マナの実」出版@新風舎(2006年)

◎フラダンス専門誌「Hula lea(フラレア)」@文踊社(2007年~2017年)挿絵を連載