クラウドファンディング終了のご報告とお礼

<READYFOR SDGs x 大鵬薬品マッチングギフト>

2020年3月9日(月)23時をもちまして、クラウドファンディングが
無事に成立・終了いたしましたことを感謝ともにご報告させていただきます。
目標額300万円に対して437名の方々にご寄付いただき
大鵬薬品様のマッチングギフト300万円とあわせると総額1,000万円を超える多大なるご支援を頂きました。
本当にありがとうございました!

ゆっくりのびのびとお風呂に入る。
重い病気や障がいがあると、そんなことも難しい場合があります。
昨年実施したご遺族の調査でも「お風呂に入れてあげたかった、家族で入れる時間が欲しかった」という意見が多く寄せられました。
病院でも、おうちでもできないこと。
横浜に作るこどもホスピスでは、そんなご家族の願いをかなえたい。

横浜の目指すこどもホスピスって?
大きなお風呂ってどんなお風呂なの?
是非、サイトをご覧ください。

クラウドファンディングは終了しますが、今後も私たちの活動を見守り
支えていただけたら嬉しいです。
私達が目指す「こどもホスピス」は障害福祉サービスを使わずに運営していくため
寄附等、企業や地域からの支援がずーっと必要になります。
制度に縛られない子どもと家族を地域で支える「こどもホスピス」モデルとして
横浜から全国に発信していきます!